御幣迎え

御幣迎え

午前7時、曳山に飾る御幣(ごへい)を長浜八幡宮まで迎えに行きます。
狩衣(かりぎぬ)、烏帽子(えぼし)姿の男の子が御幣を受けとり、各山組の御幣宿に持ち帰ります。

その後、曳山を動かすときに曳山に前柱に飾ざります。