神輿渡御

神輿渡御

午前10時に、長浜八幡宮からお旅所に向け神輿が出発し、15日の狂言(歌舞伎)奉納が終わるまで、お旅所にとどまります。

神輿は、延宝4年(1676)長浜の町の人たちがお金を出し合って、藤岡甚兵衛という人が作ったと伝わっています。