起こし太鼓

起こし太鼓

4月13日になった夜、若衆が“笛” “太鼓” “スリガネ”の「しゃぎり」で、夜明け近くまで町内の祭礼関係者の家々の戸を叩き、起してまわります。