線香番

線香番

長浜曳山まつりの執行は各山組から選出された総当番が指示を行います。
このため、本日での狂言奉納が予定通りに行われるかの確認を総当番が各山組の稽古場に行き狂言の時間を確認します。

現在は歌舞伎の時間は40分とされていますが、時計のない時代には線香を使って時間をはかっていたので「線香番」と呼ばれています。