曳山ニュース

曳山職人工芸展

「曳山職人工芸展」の開催について

平成26年10月6日(月)〜11月9日(日)にかけ、祭屋台等製作修理技術者研修会・長浜開催を記念して、「曳山職人工芸展」を開催いたします。曳山の建造・修復には、宮大工や塗師、錺金具師など、社寺建築や仏壇制作の伝統的技術を受け継ぐ職人たちが携わってきました。現在、実際に曳山の修復を手がけている職人たちが、日頃の技術的探究の実験として、あるいは芸術的模索の試みとして制作してきた美術工芸品を二階企画展示にてご紹介します。今年の祭屋台等製作修理技術者研修会の開催地である長浜の曳山を彩る多様な技術と多彩なセンス、そしてそれらを育んだ長浜の文化性を感じ取っていただければ幸いです。 
他、一階曳山展示室では来年の出番山「壽山」「猩々丸」の絵画資料を展示しております。あわせてお楽しみ下さい。


パンフレットをダウンロード
ファイルサイズ2.37MByte


展覧会名:「曳山職人工芸展」

開催期間:平成26年10月6日(月)〜11月9日(日)

会 場:曳山博物館(元浜町)

開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

入館料:大人600円、小中学生300円

※長浜市・米原市の小中学生は無料

休館日:会期中無休

主な展示資料

1)紙本金地着彩 ざくろ小禽図 壽山舞台障子腰襖 三面

2)紙本金地墨画 松竹菊梅図 猩々丸舞台障子腰襖 三面

3)壽山前柱飾金具昇降龍 下絵 中谷求馬筆

4)紙本墨画 雲竜図 壽山楽屋襖 四面

5)蜻蛉図飾箱 辻清作

6)蝸牛紫陽花図飾箱 辻清作

7)銀象嵌水鳥香炉 辻清作

8)乾漆朱輪花盤 渡邊信雄作

9)御文章箱台 渡邊嘉久作

10)乾漆朱塗酒器 樋口昭祐作

11)乾漆朱塗壺 樋口安彦作

12)百合図飾箱 下司貴之作

13)香合 下司貴之作      ほか



乾漆朱塗壺(樋口安彦)

乾漆朱塗壺(樋口安彦)


御文章箱台(渡邊嘉久)

御文章箱台(渡邊嘉久)


乾漆朱塗酒器(樋口昭祐)

乾漆朱塗酒器(樋口昭祐)


乾漆朱輪花盤(渡邊信雄)

乾漆朱輪花盤(渡邊信雄)


百合図飾箱(下司貴之)

百合図飾箱(下司貴之)


蜻蛉図飾箱(辻清)

蜻蛉図飾箱(辻清)



長浜市曳山博物館

滋賀県長浜市元浜町 14-8

TEL 0749-65-3300 FAX 0749-65-3440

JR長浜駅より徒歩7分、
長浜ICより車で10分

お得な割引チケットはこちら

開館時間 9:00〜17:00(入館16:30) 休館日:12/29〜1/3

※悪天候により、長浜市に「大雨、暴風、大雪等を含む特別警報」および
 「暴風を含む警報」が発令された場合、臨時休館する場合がございます。
 詳細は曳山博物館(0749-65-3300)にお問い合わせ下さい。

※展示替え等により、臨時休館する場合がございます。

観覧料 大人600円 小人300円 団体20名以上2割引