曳山ニュース

企画展「秀吉と長浜-曳山祭り成立のころ-」

天正元年(一五七三)九月一日、小谷城が落城し、戦国大名浅井氏が滅亡しました。織田信長は、浅井攻めに戦功のあった羽柴秀吉に、浅井氏旧領の坂田・浅井・伊香三郡を与え、秀吉は小谷城の城主となりました。しかし秀吉は、翌年正月から小谷の南西の湖岸沿の今浜(現長浜市)に築城を開始し城下町の造成を始めます。

長浜曳山祭の起源は、秀吉が八幡宮の祭礼「源義家の社参」行事を復興した「武者行列」にあるとされています。これが「太刀渡」の行事です。最初は秀吉家臣が武者行列を行いましたが、その後町年寄(十人衆)が受け継ぎ、江戸時代には小舟町に引き継がれ、現在に至っています。

今回の企画展では、長浜祭の基礎を築いた秀吉の長浜城時代の事績を、古文書や資料などから紹介します。

 

展覧会名:企画展「秀吉と長浜-曳山祭り成立のころ-」

開催期間:平成29年5月15日(月)から平成29年7月16日(日)

会 場:曳山博物館(元浜町)

開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

入館料 :大人600円、小中学生300円

※長浜市・米原市の小中学生は無料

休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)

 


パンフレットをダウンロード

 

 

 


 大身槍 銘 かうしゆうなかはま吉ゑもん作(部分)



 羽柴秀吉朱印状 (鮒鮓礼状)長浜町惣中宛



 太閤記図屏風



 羽柴秀吉書状 小寺高友(休夢斉)宛




長浜市曳山博物館

滋賀県長浜市元浜町 14-8

TEL 0749-65-3300 FAX 0749-65-3440

JR長浜駅より徒歩7分、
長浜ICより車で10分

お得な割引チケットはこちら

開館時間 9:00〜17:00(入館16:30) 休館日:12/29〜1/3

※悪天候により、長浜市に「大雨、暴風、大雪等を含む特別警報」および
 「暴風を含む警報」が発令された場合、臨時休館する場合がございます。
 詳細は曳山博物館(0749-65-3300)にお問い合わせ下さい。

※展示替え等により、臨時休館する場合がございます。

観覧料 大人600円 小人300円 団体20名以上2割引