曳山ニュース

重要文化財特別公開「曳山のタペストリー〜ベルギーから来た宝物〜

この特別公開では、鳳凰山(ほうおうざん)と翁山(おきなざん)に伝来する、16世紀後半にベルギーのブリュッセルとアウデナールデで製作されたタペストリー(壁掛)を利用した見送幕(みおくりまく)を公開します。鳳凰山と翁山の2つの幕を曳山博物館で同時に公開する初めての企画です。
2枚の見送幕は、いずれも重要文化財に指定され、曳山(ひきやま)祭(まつり)の期間でも出番山(でばんやま)の関係で同時に鑑賞することは出来きません。翁山見送幕「二人の武将図」は、平成7年に復元新調され、原本は本日でも滅多に懸けられずに厳重に保存されています。この幕は、色彩や織から16世紀後半にベルギーのアウデナールデで製作されたものです。

鳳凰山の見送幕は、今から440年ほど前に造られたトロイア戦争物語の5枚1組で構成されるタペストリーのうちの1枚「出陣するヘクトールと妻子の別れ図」です。16世紀後半にヨーロッパのベルギー・ブリュッセルで、職人ニケイズ・アエルツによって製作されたタペストリーであることが分かっています。

本展では、ベルギーから舶載されたタペストリーを用いた見送幕を展示し、その優れた美と構図の妙を紹介します。このヨーロッパ製の幕を通して、町衆の美意識と活力、そしてその財力を紹介することで、湖北・長浜のシンボルとしての「曳山祭」が果たしてきた役割を再認識し、現在まで続く町衆の活力と誇りの源泉となれば幸いです。


 

展覧会名:重要文化財特別公開「曳山のタペストリー〜ベルギーから来
      た宝物〜」

開催期間:平成30年1月6日(土)〜2月4日(日)会期中無休

会  場:長浜市曳山博物館 1F曳山展示室

開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)

入館料 :大人600円、小中学生300円

※20名以上の団体は2割引、長浜市・米原市の小・中学生無料。
   長浜市内在住の高校生は無料。

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等を
   お持ちの方及び付添いの方1名は無料。
  (手帳等証明書をご提示ください)



【展示説明会】

日 時:1月13日(土) 13:30〜

場 所:長浜市曳山博物館 1F曳山展示室

説明者:長浜市曳山博物館 学芸員

※要入館料

 


パンフレットをダウンロード


 


翁山見送幕

鳳凰山見送幕


長浜市曳山博物館

滋賀県長浜市元浜町 14-8

TEL 0749-65-3300 FAX 0749-65-3440

JR長浜駅より徒歩7分、
長浜ICより車で10分

お得な割引チケットはこちら

開館時間 9:00〜17:00(入館16:30) 休館日:12/29〜1/3

※悪天候により、長浜市に「大雨、暴風、大雪等を含む特別警報」および
 「暴風を含む警報」が発令された場合、臨時休館する場合がございます。
 詳細は曳山博物館(0749-65-3300)にお問い合わせ下さい。

※展示替え等により、臨時休館する場合がございます。

観覧料 大人600円 小人300円 団体20名以上2割引