企画展 「大秀吉展-春の陣-」

長浜曳山祭は、長浜城主となった秀吉が、自身に男児が生まれた祝に、長浜の町衆に砂金を振る舞い、町衆がそれを元に曳山を造ったと伝わります。これはあくまでも伝承に過ぎませんが、秀吉が長浜城主時代に長濱八幡宮(長浜市宮前町)を再興したことや、豊臣政権を樹立した後に長浜町の町屋敷の年貢米を免除したことが曳山祭の誕生・発展に影響を与えたことは間違いありません。本展は、このように長浜曳山祭と関わりの深い秀吉の生涯と活躍を、春期と秋期の2回にわたって紹介する企画展の第一弾です。

 

秀吉の生涯を振り返る本展の第1弾「春の陣」では、秀吉が長浜城主になるまでと、天下統一への大きな一歩となった賤ヶ岳の戦いまでの秀吉の活躍を紹介します。春・秋を通じて、長浜城歴史博物館が昭和58年(1983)の開館以来38年をかけて収集した秀吉関連文書を一堂に会し、秀吉、そしてその出世街道の出発点ともいえる戦国の長浜の姿が紐解かれる、まさに「長浜大秀吉展」と呼ぶにふさわしい連続企画展です。

 

パンフレットダウンロード

企画展情報

開催期間:
令和3年4月10日(土)~5月16日(日)
会場:
長浜市曳山博物館 1F曳山展示室・2F企画展示室
休館日:
会期中無休
入場料:
大人600円、小中学生300円
※20名以上の団体は2割引、長浜市・米原市の小・中学生無料。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方及
び付添いの方1名は無料。(手帳等証明書をご提示ください)

関連事業

1.歴史トーク「古文書から深掘りする秀吉の生涯」

日 時:
第1回目 「秀吉と浅井攻め」 4月11日(日)
第2回目 「秀吉と長浜城下町」 4月25日(日)
第3回目 「秀吉と賤ケ岳の戦い」5月 9日(日)

 

いずれも時間は、10時~11時30分

 

会 場:
曳山博物館伝承スタジオ

 

講 師:
長浜市市民協働部 学芸専門監 太田浩司

 

受講料:
各回500円(入館料含む)

 

※事前申し込みが必要です。長浜市曳山博物館 ℡0749-65-3300

 

 

2.トークライブ 「長浜曳山祭と秀吉―展示中の曳山や秀吉の資料を分かり易く解説!さらに曳山祭が楽しくなる!―」

 

日 時:
4月15日(木)14:00~

 

会 場:
曳山博物館1階展示室

 

講 師:
長浜市市民協働部 学芸専門監 太田浩司
長浜城歴史博物館 学芸員 坂口泰章

 

受講料:
なし 要入館料

 

 

そ の 他
新型コロナウイルス拡大防止のため、来館者の皆様にはマスクの着用・玄関での手の消毒、連絡先カードの記入(代表者のみ可)にご協力いただきますようお願いいたします。