令和6年度 四居家コレクション~商家の町 長浜

期間 令和6年1月9日(火)~令和6年3月4日(月)

長浜の町は、江戸時代から継承し守られてきました。特に、各町の裕福な商人たちは、曳山を維持する資金を提供し、祭礼の費用を負担するとともに、数々の美術品を所有していました。 この企画展では、こうした長浜の...

令和5年度 特別展「秀吉と三人の秀勝」

期間 令和5年(2023)7月22日(土)~9月18日(月・祝)【59日間】[前期展示 7月22日~8月20日、後期展示8月21日~9月18日]

終了

天正元年(1573)、戦国大名・浅井長政(1545-73)が居城の小谷城にて織田信長軍の猛攻撃を受け自害し、湖北を支配した戦国大名浅井3代の歴史は幕を閉じました。小谷落城に際し、とくに功績のあった信長...

令和5年度 長浜開町450年記念企画展「秀吉以前の長浜~曳山文化のルーツを探る~」

期間 6月17日(土)~7月21日(金)

終了

長浜曳山祭は秀吉の時代に始まったといわれています。しかし、曳山の舞台で子ども歌舞伎を演じるという行事は、すでに秀吉以前から長浜の町に根付いていた伝統芸能の文化が開花したものといえます。 中世の長浜地域...

令和5年度 企画展『よみがえる曳山の文化財―懸装品等の修理と成果―』

期間 令和5年1月28日(土)~3月5日(日)

終了

本展では、これまで実施してきた国庫補助金事業による文化財の修理・復元の成果を報告し、修理の事前調査や修理過程でわかった文化財の材質、複雑な技法などが修理事業にどのような問題をもたらしたのか、その中でど...

令和4年度 企画展「西田天香と杉本哲郎―長浜ゆかりの偉大な思想家と芸術家―」

期間 令和4年10月29日(土)~12月11日(日)

終了

長浜の商家に生れた思想家西田天香(1872―1968)と、父親が長浜の材木商だった日本画家杉本哲郎(1899―1985)。ともに長浜にゆかりの深い二人の厚い親交が、それぞれの思想と芸術を高めていきまし...

令和4年度 特別公開「重要文化財の見送幕」

期間 令和4年10月1日(土)~10月16日(日)まで16日間

終了

鳳凰山の見送幕は、トロイア戦争物語の5枚1組で構成されるタペストリーのうちの1枚、「出陣するヘクトールと妻子の別れ図」である。16世紀後半に、ベルギーのブリュッセルで職人ニケイズ・アエルツによって製作...

令和4年度 曳山博物館企画展 「長浜子ども歌舞伎を支える裏方たち~振付(ふりつけ)・太夫(たゆう)・三味線(しゃみせん)・囃子(しゃぎり)~」

期間 令和4年7月30日(土)~9月4日(日)

終了

子ども歌舞伎で知られる長浜曳山祭は、多種多様な人たちによって支えられてきました。なかでも振付(ふりつけ)・三味線(しゃみせん)・太夫(たゆう)・囃子(しゃぎり)といった伝統芸能の担い手たちは、祭を伝承...

令和4年度 企画展「祭を魅せるデザイン~色彩と文様のチカラ~」

期間 令和4年4月29日(金・祝)~6月5日(日)

終了

江戸時代後半ごろから造られはじめた長浜の曳山。曳山は見送幕(みおくりまく)や花道幕(はなみちまく)、飾(かざり)金具(かなぐ)や舞台(ぶたい)障子(しょうじ)など様々な装飾品で彩られています。何気ない...

令和4年度 企画展「長濱八幡宮の歴史と文化」

期間 令和4年1月29日(土)~3月6日(日)

終了

長浜曳山文化協会(長浜市曳山博物館)では、標記の企画展を開催します。 長濱八幡宮は、延久元年(1069)に源義家により石清水八幡宮を分祀勧請されたとされます。その後八幡荘を主要な所領として、室町時代に...

企画展 長浜小学校創立150周年 記念企画展「開知学校から長浜小学校へ~滋賀県初の小学校のあゆみ~」

期間 令和3年10月19日(火)~11月28日(日)

終了

長浜曳山文化協会(長浜市曳山博物館)では、標記の企画展を開催します。 開知学校は、明治4年(1871)に建てられた滋賀県初の小学校です。のちに滋賀県第一小学校とも呼ばれた開知学校の設立は、地元の人々の...