企画展・特別展

企画展 戦国時代の太刀渡り-太刀渡りのはじまり-

期間 平成22年2月1日(月)~平成22年3月20日(土)

終了

 太刀渡りは長浜曳山祭の起源となった行事で、長浜城主時代の羽柴秀吉によって始められました。曳山まつりでは4月15日本日の朝、太刀と鎧姿の男子が力士に扮した若衆に先導されて長浜八幡宮に渡る行事です。今回...

企画展 昭和のタペストリー -山鹿清華展-

期間 平成22年 1月31日(日)まで

終了

 山鹿清華(1885-1981)は近代から現代にかけての染織家で、日本画の大家でもあります。  パリ万博工芸博では大賞を受賞し、海外からも高く評価されています。また、後に手織錦を研究創案して織物に立体...

企画展 曳山の懸装品-高砂山(たかさござん)展-

期間 平成22年1月4日(月)~2月28日(日)

終了

 高砂山は、子ども歌舞伎を行う曳山のひとつであり、全十二基のなかでも建造年代はもっとも古いものとみられます。  その曳山を飾った見送幕の飾房、御簾、舞台障子は近世から近代にかけて制作されたものであり、...

企画展 曳山の模型-江戸時代の匠の技を探る-

期間 平成21年9月27日(日)~11月1日(日)

終了

 江戸時代に曳山が建造される時に精巧な模型が造られ、細部までの検討が行われました。  これらの模型の大半は、浜仏壇を製造し、曳山を建造した藤岡家の一門によって造られたと考えられています。  現存する模...

企画展 虎の子渡しのなぞなぞ

期間 平成21年7月19日(日)~平成21年8月9日(日)

終了

 曳山博物館では、企画展「虎の子渡しのなぞなぞ」を開催します。曳山・孔雀山の胴幕の中に隠された動物についての故事や、紙芝居のように場面が移り変わる幕の表現をお楽しみください。   虎の子渡し...

企画展 曳山の木彫 月宮殿

期間 2009年 5月10日(日)~6月30日(火)

終了

 曳山博物館では、現在修理ドックで修理が行われている月宮殿の彫刻についての企画展を開催しています。  月宮殿は、曳山祭で狂言を行う12基の曳山の一つで、本体は江戸時代後期の天明5年(1785)に、最も...

特別展 曳山まつりと装い

期間 平成21年2月7日(土)~3月10日(火)

終了

 曳山博物館に展示中の21年度出番山(壽山・高砂山・鳳凰山・猩々丸)にかかわる人行事衣裳、山曳き衣裳、舞台提灯・陣提灯など祭礼用具に焦点を当て、受け継がれてきた祭 の装い、意匠についての展覧会を開催し...

企画展 黒壁オリジナル花器といけばな池坊展

期間 2008年11月22日(土)~24日(月)

終了

 曳山博物館では、黒壁20周年記念企画として、黒壁のオリジナル花器を用いた池坊によるいけばなの展示が行われます。ガラスといけばなのコラボレーションを是非ご覧ください。  会場は、曳山博物館エントランス...

特別展 曳山とガラスの飾り

期間 平成20年10月4日(土)~11月3日(月)

終了

 月宮殿の修理ドック入りや黒壁20周年事業の展開を機に、長浜曳山祭の曳山をきらびやかに彩る工芸品の中で、ガラスに焦点をあてた特別展を開催します。  今回の特別展では、月宮殿の亭屋根に乗せる宝玉、宝玉台...

特別展 平成19年度 冬季特別展 長濱八幡宮の名宝

期間 平成20年2月9日(土)~3月10日(月) 31日間

終了

 毎年春季例祭として長浜曳山祭を執り行う長濱八幡宮。平成19年春の祭では、90年ぶりに境内で曳山全基の曳き揃えがありました。この展覧会では、曳山祭 ゆかりの神社であり、羽柴秀吉によって復興された当社に...